お問い合わせ

メニュー

警備業務

日本ハウズイングの警備業務

【常駐警備】

常駐警備では、オフィスビルや商業施設等において警備員が現場に常駐する事により、盗難・災害等の警戒・防止に努めます。
出入管理や設備管理、給排水衛生設備・電気設備・昇降機等をシステム警備と連動させながら、日本ハウズイングの経験豊富な警備員が監視・管理し、緊急時には警備員が現場に急行し、被害の拡大防止と安全確保に努めます。
日本ハウズイングではオフィスビル・商業ビルなどさまざまなタイプの施設における豊富な経験・ノウハウを生かして、建物の規模や管理内容に応じた最適な警備体制を敷き、安全で快適な環境を実現します。

【巡回警備】

巡回警備では、機械警備と連携しながら定期的な巡回等により盗難・災害等の警戒・防止に努めます。
常駐警備に比べ、少数の警備員で効率的に防犯・防災の効果を上げる事が可能であり、コスト面でも費用対効果を見込めます。
※巡回警備においては、巡回時間を不定期にすることで防犯効果を上げる事が可能となります。

【機械警備】

機械警備では、対象施設の敷地以外に基地局を設置し、通信回線により24時間365日対象施設を遠隔監視する事で、盗難・災害等の警戒・防止に努めます。
警備員の常駐・定期巡回と異なり、異常発生時にのみ警備員が現場へ駆け付けて初期対応を行うため、常駐警備・巡回警備に比べ、コストを低く抑えられます。
また、異常信号受信時は迅速な対応が求められますが、日本ハウズイングでは緊急センターが24時間365日の監視体制により緊急事態に対応し、技術者・警備会社と連携して対応します。

日本ハウズイングは、建物の規模や管理内容に応じた警備システムを提案します

オフィスビルや商業施設等で行う施設警備業務には、主に立哨業務・防災センター監視業務・「人・物」の出入り管理業務・巡回業務・受付業務・遠隔監視業務等があります。
日本ハウズイングでは、都公安委員会認定のもと警備員を対象施設に常駐させる有人警備から機械警備まで、建物の規模や管理内容に応じた警備システムを提案します。

ビル管理でお悩みの方はお気軽にお見積り依頼及びご相談ください。

お問い合わせはこちらから

ビル管理のこと

お問い合わせ