お問い合わせ

メニュー

緊急対応

緊急事態を24時間365日、監視・対応します

マンションやビルで発生する緊急事態を、緊急センターが24時間365日体制で監視・対応し、お客様に安心と安全を提供します。

日本ハウズイングの24時間オンラインシステム

【1次対応】
緊急センターと提携警備会社が緊急通報を受信すると、ただちに警備員が現地に駆け付けます。

【2次対応】
設備に異常が認められた際は、技術スタッフ等を手配し、復旧作業に努めます。

1.大規模災害に備えた東西2拠点体制

阪神・淡路大震災や東日本大震災の教訓を生かし、大規模災害に備え東京と大阪に緊急センターを設置しています。センター間は常にネットワーク接続されており、相互にバックアップが可能ですので、万一の時も、お客様の安心と安全をサポートします。

東京・大阪の両拠点は、TV会議システムによって常時情報を共有しています。

災害時に備え策定した事業継続計画には緊急対応業務のマニュアルも完備しています。

2.迅速・的確に緊急対応

管理物件の設備情報、警報履歴、メンテナンス記録等をデータベース化しており、設備異常信号や緊急通報が入った際には、専用システムで即時の確認が可能です。緊急事態の際は、速やかな状況判断と現場対応者のサポートにより、迅速かつ的確に対応します。

設備情報等のデータベースを迅速に確認できる基幹システム「ハウネット」。

ライフガード24を使ってオペレーターが的確で迅速な緊急対応を提供します。

3.万全な人員体制

緊急センターは、緊急時の受付窓口として24時間365日稼働しています。深夜や年末年始はもちろんのこと、台風発生時には人員を増やすなど緊急事態にも迅速に対応できるように、常に一定の人員を配置し、管理物件の緊急時に備えています。オペレーター間で情報共有を密に行い、引き継ぎ体制も万全です。

日々の業務教育によりオペレーターの知識を向上させ、予測不能な緊急事態に備えます。

緊急対応の状況は担当フロントマンを通じ、報告書として管理組合様・オーナー様へ提出します。

マンション管理をお考えの方はお気軽にお見積り依頼及びご相談ください。

お問い合わせはこちらから

マンション管理のこと

お問い合わせ