お問い合わせ

メニュー

ビル管理スタッフの教育

日本ハウズイングはビル管理マネジメントのプロを育成しています

研修センターでの各種研修をはじめ、管理物件における実地研修などを通じ、ビル管理マネジメントのプロを育成しています。

【研修内容】

  • 関係法令
  • 環境衛生業務
  • 給排水設備概要
  • 空調設備概要
  • 受変電、電気設備概要
  • 消防設備概要
  • 接客時のマナー

また、日本ハウズイングでは「お客様第一主義」「現場第一主義」を掲げており、その重要な役割を果たす管理員は直接雇用して業務にあたります。管理員は日々の業務を通じて、お客様からのさまざまなご要望や問題点などの情報をフロントマンを経由して本部に伝え、その大切な情報の起点を担っています。日本ハウズイングの管理員は、問題意識の高さが特長です。


充実した研修センター

【研修風景】

日本ハウズイングの研修センターは、各種設備の実物や建物の劣化サンプル等を備えた研修施設で、平成15年4月15日に高等職業訓練校として東京都「認定職業訓練校」に認定(認定番号 単第217号)されています。人によって管理レベルのバラツキがないよう、管理業務マニュアルに管理員の服務規程・業務規程を定めるとともに、マナー研修実施により好感が持て、かつ専門知識のある管理員を育成しています。

【管理業務マニュアル 項目一覧】

  1. 受付業務
  2. 点検業務
  3. 清掃業務
  4. 立会業務
  5. 報告連絡業務
  6. 緊急時の対応

【清掃チェックリスト】

独自の評価基準に基づき「清掃チェックリスト」を定め、日々目標クリアに努めています。

【AED(自動体外式除細動器)】

心肺蘇生法や外傷手当、運搬法等からAEDの操作までできるよう、応急処置技能検定講習の受講と資格取得を推進しています。

清掃員の教育

管理物件の衛生環境を大きく左右するのが日々の日常清掃です。清掃作業の基本事項を研修センターにて習得。実務に即した技術を基礎からしっかりと学び、配属される現場ごとの特性に合ったきめ細かな対応ができるよう訓練します。

【研修内容】

  • 清掃作業の基本知識
  • 清掃用具、機材の使用方法
  • 使用洗剤の知識
  • 床材に適した基本作業方法
  • 清掃手法(ドライクリーニング)
  • 作業箇所ごとの清掃作業方法
  • 作業時における注意事項
  • 接客時のマナー

現場設備員の研修

専門性が高い設備員の研修・教育も、現場での実務に即した設備研修をはじめ、加盟協会・関連団体主催の研修参加や資格取得のためのバックアップを行い、個々の専門知識と技術スキルの向上につなげています。

【研修内容】

  • 電気設備関連
  • 消防設備関連
  • 給排水設備関連
  • 空調設備関連
  • 自衛消防技術認定資格関連
  • シーケンスの実務

施設警備員の研修

お客様からの信頼と期待にお応えするため、警備員に対する教育・指導を計画的に実施しています。

【研修内容】

  • 警備関連資格の取得関連
  • 警備員の実務能力向上
    「防災センター要員講習」
    「自衛消防技術認定資格」
    「施設警備1・2級検定」
    「上級救命資格」
  • 実技訓練
    「防犯訓練」
    「災害対策訓練」
    「礼式訓練」など
  • 実地教育(巡回指導)
    各施設に即した教育・指導

ビル管理でお悩みの方はお気軽にお見積り依頼及びご相談ください。

お問い合わせはこちらから

ビル管理のこと

お問い合わせ