お問い合わせ

メニュー

日常点検・修繕工事

日本ハウズイングの日常点検・修繕工事

資産価値を維持するためには、劣化の進行を抑える日頃のメンテナンスが重要です。日本ハウズイングでは日々のメンテナンス業務にも力を注いでいます。見えないところにも気を配りながら、常に質の高い点検業務に努めています。
マンションの質及び価値を長持ちさせていくため、点検より早期に劣化の発生や設備機能の低下を発見し、事故を防止する「修繕」と、性能・機能をさらに向上させる「改良」の両面から提案します。

法定点検・設備点検

マンションやビル等の建物には建築設備、給排水設備、消防設備などさまざまな設備があります。
法律等の定めにより点検が義務付けられている設備をはじめ、各種設備の点検を専門の技術スタッフが綿密かつ確実に実施します。

【点検内容】

  • 給排水設備点検
  • 貯水槽清掃
  • 排水管清掃
  • 排水槽清掃
  • 浄化槽設備点検
給水設備
  • 建築設備定期検査
  • 特定建築物定期調査
  • 消防設備点検
  • 自家用電気設備点検
特定建築物定期調査

日常点検

管理員およびフロントマンが、日常的な目視点検で不具合を確認します。
各種点検により、万一不具合が発見された場合には諸設備の修理や部品交換などスピーディに提案します。

修繕工事例
水槽関係 水槽部品交換 修繕周期3~5年を目安
給水ポンプ 給水ポンプユニット部品交換
揚水ポンプオーバーホール(分解整備)
揚水ポンプ制御盤 部品交換
排水ポンプ 排水ポンプ部品交換
給水ポンプ

簡易点検(共用部分等外観点検)

豊富な経験をもったプロの目で、年1回屋上の防水状況や外壁の劣化、鉄部の腐食状況など、共用部分を中心に目視点検を実施し、報告書を提出します。また、次期会計年度に、予算化が望まれる修繕工事を提案します。

共用部分等外観点検

建物診断

日常点検の状況と修繕計画のスケジュールに基づき、詳細な建物診断を提案します。

建物診断の流れ

修繕工事をお考えの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

修繕工事のこと

お問い合わせ