お問い合わせ

メニュー

管理組合運営サポート

日本ハウズイングの管理組合運営サポートの特長

1.フロントマンがマンション全体をコーディネート

地域密着型で支店展開を行っている日本ハウズイングでは、マンション管理組合担当の社員(フロントマン)を選任。管理組合運営業務の窓口としてマンション全体のコーディネートを行います。

2.フロントマンと管理員とのコミュニケーションを大切に

担当フロントマンを中心に支店のマネージャーや修繕スタッフが協力し、月に3回以上のマンション巡回を目標に、複数の目で現場を確認し、管理員との情報共有も綿密に行っています。

3.専門スタッフを取り揃えてフロントマンをバックアップ

本社バックアップ部門では、マンション管理に関わる各部門の窓口を一本化。法務スタッフ、建築士、建築施工管理技士、福祉住環境コーディネーターなど、それぞれの専門スタッフがフロントマンをバックアップし、マンション管理の運営業務をサポートします。

4.スペシャリスト育成のための教育・研修

スペシャリストとして専門知識と技術をマスターするため、各種国家資格の取得に力を入れています。また、社内研修を毎月実施し、社員のゼネラリストとしての能力向上も図り、全社一丸となって問題解決のためのソリューションを提案します。

マンション管理をお考えの方はお気軽にお見積り依頼及びご相談ください。

お問い合わせはこちらから

マンション管理のこと

お問い合わせ